yumeka

TALK ABOUT : The Game of “Lo-Fi House”

In Music on 2018/01/12 at 11:00 pm

 

歪んだサウンドと小気味の良いパーカッション

90年台の空気感を焼き増したようなサウンド

このローファイハウスと呼ばれるジャンルが

オンラインアンダーグラウンドの大きな位置を占めている。

この空虚なサウンドの実態を探ってみよう。

 

今回は2016年前後から、様々なメディアで”ローファイ ハウス”と呼ばれ、アルバム発売、インタビューや議論、オンラインコミュニティ、サンプルパック発売と活発化しているこのジャンルを取り巻く”ゲーム”を追っていく。

 

 

 

TALK ABOUT : The Game of “Lo-Fi House”

 

Special Thanks : Tidal (Cosmopolyphonic/4×0.2ss/TBB) 

 

 

日本でもMall GrabやDJ Boringの来日をはじめ(2月にはDJ Seinfeldも来日する)、LobstherTherminのスタッフがインストアDJするなど、ハウスミュージック好きのみならずインターネットミュージック好事家達の2017のトピックの一つだったLo-Fi House。海外メディアやリリースを手掛かりにLo-Fiというオブラートに包まれたトラックメイカー達のアーティスト性を軸にして、このジャンルについて記していく。

まずLo-Fi Houseというジャンルが存在するのかを語る上で、まずはこのサウンドがどのようサウンドなのかを聞いてみよう。

一般にLo-Fi Houseと呼ばれるサウンドはキックのアタック感が強調され、中域は少しハイパスフィルターを通したような厚みのない音からコンプレッションされたスネアが鳴るのがスタンダードだ。

90年代を感じさせるデトロイトテクノ、ロウハウス、サンプリングハウス、アシッドハウス、90’sハウスといった様々なテイストから成り立っており

マスタリングの際に汚した(テープコンプレッションをかけたような)ようなサウンドで一括りにLo-Fi Houseと呼ばれている。

一部のレーベルにヴァイナルリリースがあるものの、リスニングメインに作られたであろうリリースも存在する。

その為、現行のハウス文化ともリンクするようなサウンドでありながら、サウンドシステムで機能するのが難しく身体性が希薄な点も特徴的だ。下の動画が分かりやすいだろうか、Lo-Fi Houseで脚光を浴びたDJ Boring、DJ Astral、Fede Lngの3人のB2Bだが殆どLo-Fi Houseをプレイしていない。

90年代らしさがあるというだけで様々なジャンルが入り交じるLo-Fi House。

それでも歪んだ(主にテープコンプレッションのような)サウンドの源流は2012年にまで遡れるだろう。

この年、Outsider Houseという造語を生み出したBen UFOを筆頭に実験的なサウンドをリリースしていたL.I.E.S.、100% Silk等によりインダストリアル、ノイズ、アシッドといったハードウェア主体のRaw House、Outsider Houseといったワードが注目を浴び、こういったサウンドは各地へ広がった。

直接影響を与えたとは言い難いがハードウェアのラフなサウンド、テープコンプレッションされ汚されたサウンドは現在のLo-Fi Houseに通じている。


2014年作 L.I.E.S.よりDaywalkerとCFCFのSupersonic Transport
ノイズやアシッドなリリースが目立つ中こういったルーツになるようなデトロイト系もリリースされていた。

2015年にはLo-Fi Houseを代表するようになるレーベルから、RawHouseの流れを汲んだリリースがあり直接Lo-Fi Houseのルーツとなったのはこういったサウンドだろう。全体として荒々しいハウスもリリースが多かったが、よりディープハウスを指向したサウンドも増えてきていた。


Shall Not Fade よりMall GrabのHappiness
スネアのリズミカルさがMall GrabらしいShall Not Fadeのリリース第一弾

Apron RecordsよりGreg BeatoのWhen Monkeys Attack
様々なハウス/テクノの著名アーティストを抱えるApronからラフなサウンドのアシッド/ディープ作品。
黒背景にレーベル面に西海岸を感じさせるジャケットはこれが元祖か?


Lobster TherminよりSteve MarphyのTry It
Lo-Fi Houseを代表するようになるレーベルからの初期リリース、こちらもRaw&Deepだ。

こういった初期リリースによりLo-Fi Houseのルールとでも言うべき特徴が作り上げられていく中、2016年にDJ Seinfeld、Ross FromFriends、DJ BoringなどがデビューするとLo-Fi Houseとして独立して認知されていくようになる。

DJ BoringのWinonaをアップロードしたslavをはじめEELFhurfydOOUKFunkyOOMoskalus等がYoutubeのアルゴリズムを用いLo-Fi Houseブームを牽引したと言われているが、そういったYoutubeチャンネルのアップロードを見ると最初期だけということが分かるだろう。実際はLo-Fi Houseだけではなくオリジナルの90’sHouseやRawHouseそしてDeepHouse等を多く紹介している。勿論、YoutubeのアルゴリズムがWinonaをサジェストすることによってLo-Fi Houseの知名度が爆発的に上昇したのは言うまでもない。

このテーマを語る上でこの曲を紹介しないわけにはいかないだろう。2016年末リリース、E-BeamzよりDJ BoringとMagmaのスプリットWinona EP

さて、Lo-FiHouseを代表する彼ら(もしくは彼女ら)はLo-Fi Houseのアーティストと名乗ったことがないのをご存知だろうか?

アンダーグラウンドハウスはついにアイデアが尽きただの、DJ Seinfeldは本当にDJなのか?、だの様々なウェブメディアで言及され論争を巻き起こしているが、それらはLo-Fi Houseという色眼鏡を外すとそれぞれが別の方向性を持ったアーティストという事が分かる。

例えばSeinfeldのインタビューではRossFromFriendsなどと比較されることについて、私達は違う音楽を作っていると言っているし、Lo-Fiとは私にとってRaw(原義としての)であるということも言っている。

Ross From FriendsもLive動画を見れば分かる通り、彼らの志向するハウスミュージックは90’s的なサウンドを基点としていることが分かる。

しかし、こういったキャッチーな曲やサンプリング主体のサウンドが増えるに従って、ルーツであるRaw Houseの雰囲気は薄れ、よりポップなネタ使いや薄味のディープハウスがが生み出され、誰もが真似しやすい条件が揃っていく。

日本人にはあまり馴染みの無い感覚かもしれないが、面白いと思ったサウンドや自分にも出来ると思ったサウンドを真似てYoutubeやSoundcloudに投下し、次にはそういったサウンドのキュレーターと言えるアカウントが出現しにわかに人気が出始めるといった流れがある。

Beats系もそうであったし、Eton MessyやMajestic.などのBassHouse、またJerseyClub、VaporWaveにも見られた流れだ。

しかしLo-Fi House場合、RedbullとPitchforkのライターが言うような現象

PHILIP SHERBURNE

(略)数年前は、Eton MessyやMajestic CasualのようなYouTubeチャンネルがビキニの女性をバックにディープハウスを流す動画を次々と投稿していて、それぞれが何万回も再生されていたわけだけど、今回の「Winona」は、それの繰り返しのようにも思えるんだ。(略)

SHAWN REYNALDO

(略)彼らの多くはデトロイトサウンドを開けっぴろげに真似ているんだ。Theo ParrishでもOmar Sでも構わないんだけど、とにかくソウルフルでジャジーなハウスを堂々と真似ているのさ。このサウンドは以前から存在するものだし、マスターと賞賛されるアーティストたちが素晴らしい作品を生み出してきた。でも今は、UKのミッドランズ(中部)に住む22歳のキッズが自分のバージョンを作っている。別に特定のスタイルの音楽は特定の人だけが作るべきだと言いたいわけじゃないけれど、最近は、自分たちが作っている音楽にどんな歴史があるのかさえ知らないアーティストがいると思う。(略)

Redbull Music Academy – LOOK BACK ON ELECTRONIC MUSIC 2016 PART 1より

とは少し違う。Youtubeからサンプルをmp3でダウンロードしLiveのプリセットの909セットを乗せ歪ませて完成させ、簡単な工程でアップロードするのがLo-Fi Houseというミームだ。

ミームであるが故に量産されていくトラックに、しかしJerseyClubのように身体性はなく、VaporWaveほどのアーティスト性も、BassHouseのように金銭的利益に結びつくというわけでもない。

UKのミッドランズ(中部)に住む22歳のキッズがTheo Parrishを知っていようといまいとLo-Fi Houseというミームのルールに則って作られ、それをまた誰かが真似し拡散していくオンラインゲームであるという視点を持つべきだろう。

こういったミーム的流れから変名義を持つアーティストも多く存在し、ミーム的流れであるがゆえに批評とそれに伴う人気が上がっていったと言えるだろう。

このDJ Boringからゲームが始まったLo-Fi Houseを作りオンラインに投下するというゲームを、主なオリジネーター、レーベルと共に見てみよう。サンプリングメインのリリースは権利的な問題もあってかヴァイナルオンリーのリリースが多く入手性が悪い代わりに良質なトラックが多い事に注意だ。

Lobster Theremin

Lo-Fi Houseに限らず RawHouseを軸に様々なハウスをリリースする。ヴァイナルオンリーのUGONGETITシリーズは正にLo-Fi Houseといった趣

 

Shall Not FadeLost Palms

比較的ヴァイナルリリースが多くLo-Fi HouseアーティストもいるがRawHouseからDeepHouseが多い印象だ。また姉妹レーベルLost Palmsはデトロイトサウンドに近いLo-Fi Houseをリリースしている。

 

E-Beamz

これぞLo-Fi Houseといったリリースも勿論だが、Lo-Fiサウンドの上にジャングル、アンビエントを落とし込んだリリースがこのレーベルを際立たせている。Winona EPはここからのリリース。

 

Apron

2011年設立でSeven Davis Jr、Max GraefらのリリースもあるApronからはいくつかLo-Fi Houseがリリースされているがどれもクオリティが高い。

Meda FuryLobster Fury

R&S傘下のMeda FuryからはDJ Seinfeldのリリースが目立っている。動画はLobster TherminとのダブルネームLobster FuryからリリースされたEPから。17年11月には彼のフルデビュー・アルバムもリリースされている。

 

Who’s Susan

DJ Windows XPを擁するWho’s Susan。リリースは少ないがボトムヘヴィーなリリースが多く良質だ。

 

Ten Thousand Yen

2010年からBass HouseをリリースしていたDoc Daneekaによるレーベル。Bass House時代から徐々に音を尖らせてきている様は要注目。DJ Seinfeldの変名義RimbaudianでのリリースはTen Thousand Yen限らず他レーベル要チェック。

4×0.2ss

日本からはこちら。Breaker Breakerより2ndリリースをしたRGLとAVV(And Vice Versa)との共作EPから

Hokkaido Dance Club

Raw&ヴァイナルオンリーレーベルHokkaido Dance ClubからはE-BeamzからのリリースもあるRayKandinski,Lost Palmsにも所属するBaltraに注目。

 

 

上記以外にも伝統的サンプリングハウスをルーツとするもの等様々なスタイルがあるが

この様に、Lo-Fi Houseを出すためだけに生まれたレーベルもあればアーティスト性が故にLo-Fiに寄っていったサウンドもある。

最初の疑問に戻ろう – この空虚なサウンドの実態とは?

Lo-Fi Houseのトラックメイカー、言うなればゲームのプレイヤー達は存在している。

しかしLo-Fi Houseを実際に作っているのはDJ Boring等々の抜きん出た才能を持つ者たちではない。彼らは元々ゲームに参加していないか、ゲームに参加していたが辞めてしまった者や似ているゲームを遊んでいるだけだ。

Lo-Fi Houseというジャンルを作り、プレイしているのはLo-Fi Houseというルールを用いて彼らを模倣し

上記に参照すらしていないスポイルされたトラックを生み出し続けているオンラインアンダーグラウンドに住む者たちの事だ。

模倣者達は(敬意を持ってこう表現する)時にはレーベル単位でゲームをするし、鍵付きのサーバーでプレイしている者たちもいる。

今でもYoutubeからmp3を抜き取り、サンプルパックを並べるというオンラインゲームは大人気だ。

ちなみに、このLo-Fi Houseというゲームはプレイしていく内に、独自のサウンドを自分の手にした者か、ゲームを辞めることでクリアとなる。

 

ご意見ご感想はyumeka (@ymk_ah)まで。

 

 

出典

https://www.junodownload.com/plus/2012/10/22/scratching-the-surface-outsider-dance-with-willie-burns-delroy-edwards-and-jared-wilson/

http://www.factmag.com/2016/12/01/the-month-in-house-and-techno-lo-fi-house-2016/

http://mixmag.net/feature/2016-lo-fi-house-emerged-from-the-underground

https://daily.bandcamp.com/2017/01/09/lo-fi-house-dance-music-guide/

http://mixmag.net/feature/impact-ross-from-friends

http://www.electronicbeats.net/the-feed/listen-25-essential-new-lo-fi-house-tracks/

http://mixmag.net/read/spotify-playlist-lo-fi-house-essentials-playlists

http://groove.de/2017/02/21/lo-fi-house-palms-trax-dj-seinfeld-dj-boring-l-i-e-s/

http://www.redbullmusicacademy.jp/en/magazine/look-back-on-electronic-music-2016-part-1

http://www.harderbloggerfaster.com/2017/03/what-exactly-is-lo-fi-house-and-more-importantly-is-it-any-good/

https://thump.vice.com/en_us/article/yp9e5j/lo-fi-house-youtube-related-video-algorithm-essay

https://theoutline.com/post/1317/youtube-lo-fi-house-dance-music-rising-from-machine-learning

http://stoneyroads.com/2017/03/dj-boring-talks-youtube-music-the-renowned-winona-sample-and-his-upcoming-ep/

http://www.jfmusicwritterclass.com/entry/djboring

http://magneticmag.es/magnetic-charts-los-10-imprescindibles-del-lo-fi-house/

http://www.yogaku-databank.net/lo-fi-house/

http://www.electronicbeats.net/the-feed/videos-turned-lo-fi-house-phenomenon/

https://www.redbull.com/ie-en/lo-fi-house-best-tracks

https://www.radioactiv.org/house-010-lo-fi/

https://www.skiddle.com/news/all/In-Motion-x-Shall-Not-Fade-at-Marble-Factory-Bristol-review/32409/

http://groove.de/2017/10/31/dj-seinfeld-rimbaudian-lobster-theremin-interview/

https://noisey.vice.com/en_us/article/59yymz/dj-seinfeld-is-not-a-punchline-time-spent-away-from-u

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s

%d bloggers like this: